歯磨きのコツ

子供が歯磨きを嫌がるたびにイライラ!どうしたらいい?

投稿日:2019年11月15日 更新日:

★はじめましての方へ★

世の中にたくさんある情報の中から、私のブログを見つけていただきありがとうございます*^^*

保育士ママdeセラピストの、私のプロフィール(想い)はこちらからどうぞ♡

ちょっと熱いので、温度差にご注意ください。笑

お子さんが歯磨きをさせてくれなくてイライラ!

それって、きっと多くの方が経験されていますよね。

私もそうでしたよー!!

イライラもたくさんしましたし、「また今日も歯磨きしなくちゃいけないのか…」と憂鬱になったり。

お子さんが歯磨きを嫌がるのって、1歳前後から2歳くらいまでだった方が多いのではないでしょうか?

嫌がる理由はいろいろだと思います。

・歯ブラシが口に入る異物感がイヤ
・強く磨かれて歯茎が痛かったことがある
・無理矢理されるのがイヤ
・上からのぞいた、必死の形相で磨くママの顔が怖い(笑)

など、このあたりでしょうか。

歯磨きを嫌がるお子さんへの対処法としてよく言われるのは、歯磨きを嫌なものというイメージをつけさせない、歯磨きの歌をうたったりしながら楽しく気をそらさせて磨く、という感じでしょうか?

それは分かっちゃいるけど、でもでも…

実際、保育士ママの私も自分の子どもの歯磨きには苦労しましたよー!!汗

毎度毎度の歯磨きがほんと大変ですよね。

毎日格闘しているママさんたち、ほんとにお疲れ様です!!

そんな多くのママたちが苦戦する歯磨きですが、ただ真正面からお子さんと格闘するのもほんとに大変なので、いくつか考えられる対処法をあげてみます。

あの手この手でやってみて、少しでも効果がある方法が見つかるといいですね!

〈対処法〉

・歯磨きの歌を楽しげに歌いながら磨く
・歯磨きの大切さを絵本などで話して聞かせる
・興味のある話で気をそらしたすきに磨く
・ぬいぐるみやおもちゃで気をそらす
・見せたことのないおもちゃを磨く直前に手渡す
・口を開けた瞬間に素早く磨く
・本人が好きなキャラクターの歯ブラシを使う
・人をかえてみてパパに磨いてもらう
・テレビを見せながら磨く
・他の歯ブラシを一本かませてその隙間から磨く

テレビを見せながらと、歯ブラシを一本かませては、私はやったことはないです。

いろいろ調べたら出てきたので、あげてみました。

私はちっちゃい値段も全然高くないおもちゃを、磨く直前に手渡すのが磨きやすかったですね。

ちっちゃいものでも、見たことのない物には、ちょっとの間なら意識を向けるので、そのすきに磨いてました。

毎日「今日はどれにしようかなー?」とネタ探しが大変でしたけど。笑

〈うちの子の場合〉

うちの下の子は歯医者さんにも言われましたが、虫歯になりやすいようで、しょっちゅう虫歯になってました。

赤ちゃんの頃から、大人の虫歯菌がうつらないように、同じスプーンは使わないとか、そういうのはもちろん気をつけましたよ。

でも、仕上げ磨きを毎日してても、虫歯になるんです。

以前は、口を開けた時に見えないようなところから虫歯になって、それが内部でひそかに進行していたことがありました。

見えないところで進行して、実は中がどんどん空洞になっていっていたので、ある時にその上のふたがパカっととれて、歯に昨日までなかった穴がぽっかり開いてました。汗

「えー!!なんでー!?昨日の仕上げ磨きの時はこんな穴無かったじゃーん!!」

って感じですよ。

驚きです。

それで歯医者さんで、スタッフ総出で押さえ込まれて。麻酔打って銀歯入れました。

めちゃくちゃ泣いて、口も当然開かないので、治療にもかなり時間がかかりました。

せっかく麻酔に成功しても、口開けないから麻酔が切れそうになるし…。

ほっぺたも「漫画か!」って感じでぷっくり腫れてましたよ。

治療も1週間とか間隔あけて進めていくので、治療が落ち着くまでの間、結構痛み止めの薬を何回も飲みました。

食事のたびに痛がって泣いて、ほんとかわいそうでしたね。

その後は、更に私も警戒して、少しでも歯が茶色くなってたり、穴があいてきそうな気配を感じると、念のためすぐに受診しました。

そうすると「念のため…」って受診したのに、やっぱり「お母さんの予感的中でしたよ。裏の見えないところから虫歯になってました。」

と言われて、ほんと虫歯になりやすい子みたいです。

我が家は虫歯に関して警戒レベル高いです。笑

だいぶ痛い思いしてますからね。

私はかなり心が痛かったです…。

「こんな思いさせてごめんよー!」って。

小さい子が歯科の治療をするって、本当に大変なことだし、押さえ付けられる恐怖ってトラウマにもなりかねません。

だから歯磨きは、毎日本当に大変だけど、なんとかあの手この手で頑張って、歯磨きを嫌がる時期を乗り越えてほしいと思います。

乳歯の虫歯は永久歯にも影響してきますからね。

生え変わって、抜けて終わりではないですから。

大体3歳以降になると、虫歯バイキンは怖いとか、虫歯になるのは嫌だとか、なんとなく歯磨きの大切さが分かって、それまでよりは少しすんなりいくことが多くなってくると思います。

それまではなんとか!イライラしちゃうけど、頑張って乗り越えてくださーい!

子育てサロンきらきらご提供メニューはこちらから →  ご提供メニュー♡

-歯磨きのコツ
-,

執筆者:

自己紹介

 はやさか れいこ
(salon name:れっきー)
保育士ママde心理セラピスト

・お悩み相談、個別セッション(対面・オンライン・LINEやメール・電話相談)
・スマホで学べるブログ上の子育てサロンきらきら
・助産師・保育士・喜劇女優のいる「ピヨピヨサロン」(リアル開催)
・ピヨピヨサロンから生まれた、女性や子育てママのための「ピヨピヨ楽校」ピヨレンジャー
・保育士(公立保育所・公務員経験19年)
・心理学やスピリチュアルの分野も得意

☆YouTube音声配信
保育士ママ心理セラピスト「真実子の部屋」
子育てや心理学、スピリチュアルについてなどこちらから

☆stand.fm音声配信
あなたの中の真実を見つける「真実子の部屋」
日月神示や世界の裏の仕組みについてなどこちらから

【各種ブログ】

★「わがやの子育てブック」
結構深い!子育て専門ブログこちらから

★「食材ぴかぴか家族」
食や日用品の選び方こちらから

★「人生みなハッピー」
お悩み解決・情報いろいろこちらから

★「保育士が心理学とスピリチュアルで夢を叶える人生物語」
人生を例に心理学やスピリチュアルの考え方についてお伝えするブログはこちらから

★「ピヨピヨ楽校」のアメブロ
ピヨレンジャーの情報満載こちらから

☆「ピヨピヨサロン」「ピヨピヨ楽校」のInstagramもやってます。検索してね!

子育て・心理学・スピリチュアルなどの役立つ情報、ピヨピヨサロンの開催情報などを発信しています。
登録(無料)や解除は、お気軽にどうぞ♪

お絵描き動画で自己紹介