子どもの遊び

おはじきっていつの時代も子どもは楽しいですよね

投稿日:2020年1月20日 更新日:

おはじき

★はじめましての方へ★

世の中にたくさんある情報の中から、私のブログを見つけていただきありがとうございます*^^*

保育士ママdeセラピストの、私のプロフィール(想い)はこちらからどうぞ♡

ちょっと熱いので、温度差にご注意ください。笑

 

小学3年生の上の子が、今度学校の図工の授業で版画をするそうなんです。

それで「ひもとか、布とか、ボタンとか、何か面白そうな素材ある?」って聞かれたんです。

いろいろ出してあげたら「いいねぇ!」って喜んでました。

ボタンも、洋服とか買って、予備のボタンがついてくるたびにとっておいたのが、たくさんあります。

見せると「わー!こんなにあるのー!じゃあ良さそうなの選んで何個か持っていくね」と自分で選んでました。

そしたら、私が小さい頃、大好きなおばあちゃんの家によく行って、みんなでおはじきしたなぁって思い出したんです。

「ママが小さい頃、おはじきして遊んだよ」って遊び方を教えてあげたら、下の子も興味持って「やりたーい!」って寄って来ました。

3人でやったら、子どもたちとっても面白いみたいで、はまりました。

ボタンおはじきに。笑

おはじき遊び

寄せ集めのボタンだから、大きさも重さも形もそれぞれで、それがまた面白かったりするんですよね。

でもさすがに、丸っこいのは、コロコロ転がったり少しの振動で揺れて、当たったのか当たってないのか分かりにくいから外しました。

下の子は、なかなか勝てなくて、いちいち悔し泣きしながらやってました。笑

私の小さい頃みたい!

負けず嫌いです。

でもそりゃ勝てないよね。

指先の繊細な動きや力加減は、長く生きてる人間の方が、自分の肉体の使い方はうまいのよ。笑

子供って、いつの時代も、はまる遊びは同じなんですね。

ボタンおはじきブームは続いて、別の日にパパも誘われてやってました。

パパも面白がってましたね。

男の子だから、小さい頃あんまりやらなかたのかな?

パパったら、子どもたち相手に本気でやって、大人げない…

まぁ、私もこの前、本気でやったけど。

連続・大量どり!!笑

今はゲームとかYouTubeとかに時間を使ってるお子さんが多いと思うけど、昔ながらの遊びはやっぱりいいですね。

頭も使うし、指先の神経とかも使うし、人とコミュニケーションをとりながら笑い合って、ときには悔し泣きしながら、どうやったら勝てるか工夫したり。

けん玉とかコマも、はまる子は、めちゃくちゃはまるんですよね。

保育所でも、おじいちゃんおばあちゃんとの触れ合いの会とか、お正月遊びとかでやりましたが、子供って夢中になると上達も早いです。

保育所でやったことで、初めて興味を持って、けん玉で「もしもしカメよ」の曲に合わせてリズミカルにできるようになる子がいたり。

体の神経とか感覚を使う遊びでいいですよね。

子供時代に1回身につけたことは、大人になってもできるから、大人になったとき、自分の子供にも自慢できますよ。笑

保育参観日にコマとかけん玉を披露して、子どもたちに「すげー!かっこいい!」って言われてるパパとかいましたからね。

私はおばあちゃんの家で、よく百人一首もしてましたね。

小学校高学年のときの百人一首大会でも、実力を発揮しました!

どれだけ、上の句下の句をひもづけて、覚えているかが勝負ですからね。

親側も、子どもたちに「テレビばっかり見てないで…!」って言うだけじゃなくて、いろんな自分が小さい頃に経験した面白い遊びを、子供に伝えていくことも、大切かもしれませんね。

保育所や学校に任せるだけじゃなくて、家庭でもちょっとそういうことにも、意識を向けていきたいかな、と我が家も思いましたー^^

今度、本当のガラスのおはじきを買ってあげようと思います。

ママも負けないぞー!

【追記】その後、おはじきを買いましたー♪

100圴で、はりきって2袋買いました。

そしたら、1ゲームやるのに25分とか、やたらと時間がかかるー!笑

おはじき

子育てサロンきらきらご提供メニューはこちらから →  ご提供メニュー♡

-子どもの遊び
-,

執筆者:

関連記事

けん玉

けん玉にはまる。小さな才能の種は子ども時代の遊びの中から生まれます。

小3の上の子が、急にけん玉にはまりました。 家には、前からずっと、けん玉はあったんですけど、今まではあまり興味を持ったことはありませんでした。 今回、はまったきっかけは、いつも行く1000円カットです …

自己紹介

 はやさか れいこ
(salon name:れっきー)
保育士ママde心理セラピスト

・お悩み相談、個別セッション(対面・オンライン・LINEやメール・電話相談)
・スマホで学べるブログ上の子育てサロンきらきら
・助産師・保育士・喜劇女優のいる「ピヨピヨサロン」(リアル開催)
・ピヨピヨサロンから生まれた、女性や子育てママのための「ピヨピヨ楽校」ピヨレンジャー
・保育士(公立保育所・公務員経験19年)
・心理学やスピリチュアルの分野も得意

☆YouTube音声配信
保育士ママ心理セラピスト「真実子の部屋」
子育てや心理学、スピリチュアルについてなどこちらから

☆stand.fm音声配信
あなたの中の真実を見つける「真実子の部屋」
日月神示や世界の裏の仕組みについてなどこちらから

【各種ブログ】

★「わがやの子育てブック」
結構深い!子育て専門ブログこちらから

★「食材ぴかぴか家族」
食や日用品の選び方こちらから

★「人生みなハッピー」
お悩み解決・情報いろいろこちらから

★「保育士が心理学とスピリチュアルで夢を叶える人生物語」
人生を例に心理学やスピリチュアルの考え方についてお伝えするブログはこちらから

★「ピヨピヨ楽校」のアメブロ
ピヨレンジャーの情報満載こちらから

☆「ピヨピヨサロン」「ピヨピヨ楽校」のInstagramもやってます。検索してね!

子育て・心理学・スピリチュアルなどの役立つ情報、ピヨピヨサロンの開催情報などを発信しています。
登録(無料)や解除は、お気軽にどうぞ♪

お絵描き動画で自己紹介