子育てサロンきらきら

【保育士×スピリチュアル×心理学】保育士ママdeセラピスト/ ママがありのままの自分や、子どもの個性を認め、幸せに生きるためのヒント☆宮城県仙台市や塩釜市を中心に開催☆スマホを見ている時間だけが唯一の息抜き… そんな育児を頑張るママへお届けするスマホで学べる子育てサロン

子どもの環境

ママ!なんか旅してるみたいだね!

投稿日:

地底の森ミュージアム

うちの子どもたちと、休みの日に3人でお出かけしました。

パパはお仕事だったので、私と子どもたちだけのお出かけです。

小学校から、入学式の日に「どこでもパスポート」っていうのをもらってます。

どこでもパスポート

このどこでもパスポートに載っている施設は、パスポート提示で、小中学生の入館料が無料になります。

パスポート見ながら、どこ行こうかなぁと考えたんですけど、「地底の森ミュージアム」に初めて行ってみることにしました。

仙台市のザ・モール長町という、大きなショッピングモールの近くにあります。

子どもたちに「車で行く?電車と地下鉄で行く?」って聞いたら「電車と地下鉄!」と即答。

言った後に、ちょっとだけ心配になる…。

そういえば、公共交通機関で人混みの中に行って、インフルエンザとか胃腸炎とかもろもろ大丈夫かなぁ…。汗

車の方が安全かも。

でも、もう遅い…。

「絶対、電車がいい!電車♪電車♪」

そうだよねー。^^;

うちはお出かけはよくする方だけど、ほとんどがいつも車で出かけます。

たまにパパと子どもたちは、電車で仙台駅前のポケモンセンターには行ってるけど。

じゃあ電車でもいいけど、お願いだから「まだ着かないのー?」って、電車の中でうるさくしないでよね。

でも、子どもたちも前より成長して、ちゃんと時間つぶせるおもちゃとか、自分でカバンの中に入れてました。

電車の中でも、全然大丈夫でしたね。

電車と地下鉄で、全部座れたのも、良かったですね。

というか、小さい小学生2人連れてると、1人でいる男性がみんなよけて、3人分の席をあけてくれる!

なんて皆さん、親切!

ほんとに、ありがとうございます^ ^

地底の森ミュージアムは、私は面白かったんですけど、うちの子どもたちには難しかったみたい…。

だから満足できなかったみたいで、「どこかもっと行きたい!」って言うんですよね。

帰ったらまだ宿題残ってるでしょうが!

でも、せっかく来たしね。

そこで、ぶらり途中下車の旅で、帰りに多賀城駅でおりて、多賀城市立図書館に寄りました。

多賀城市立図書館

3階のパブリックハウスっていうカフェで、ビザと、私はアーモンドラテをいただきました♡

アーモンドラテ

そしたらね、子どもたちが「今日は、ほんと旅だ!」って嬉しそうなんです。

それまでの間にも、特に下の子が「ママ!なんか旅してるみたいだね!」って、ルンルンでした。

大人にとっては、電車って、当たり前の乗り物だし、混んでるとか、今の季節、感染症もちょっと心配…とかも思っちゃいます。

でも、子どもたちにとっては、いつもの車で出かけるのとは違って、特別な旅してる感覚なんですね。

といっても、車より圧倒的に回数は少ないとはいえ、電車にも何回も乗ってます。

だけど今回は、切符買った回数だけで、5回!

仙石線に乗って、地下鉄に乗り換え。

帰りはまた地下鉄に乗って、仙石線に乗り換えて、多賀城で途中下車して、また仙石線に乗って。

それが、子どもたちにとっては、遠くに旅に出かけたみたいだったんですよね。

パパと行くポケモンセンターの時は、仙石線1本で行けちゃうから。

私が前に担任してた子のお兄ちゃんで、小学校の高学年の男の子がいました。

その子が、1人で新幹線に乗って、おじいちゃんとおばあちゃんの家に行ったという話を、お母さんから聞きました。

私が1人で新幹線に乗れるようになったのなんて、2年前ですよ!笑

私、大の方向音痴で、1人で県外になんて、それまで行けなかったんです…恥

だから、小学校の高学年で1人で新幹線に乗るなんて、びっくりでしたよ。

その到着駅では、おじいちゃんとおばあちゃんが、ちゃんと待ってるらしいですけどね。

それでもきっと、すごい勇気入りますよね。

だから私も、今回子どもたちと電車の旅をするに当たって、なるべく子どもたちに考えさせるようにしました。

切符買うときも「次はどこの駅まで行くと思う?」「じゃあいくらって書いてある?」って聞いて。

子どもたちが自分で考えたり、自分で見て調べたり、切符買うボタンも探して、自分たちで買ってもらうようにしました。

だって、私がいつも、旦那さんになんでもおまかせで、何も考えずについていくだけで、1人で新幹線の乗り方も分からなかったから。

私は方向音痴だから分からない、無理〜!って思い込んでたんですよね。

だから、一緒に行くだけじゃ、なかなか覚えないですよね。

いざ、自分1人で行動するときに、分からなくなります。

ママと一緒にいる安心感の中で、自分たちで考えて、行動する経験を重ねていくのが大切かなと思いました。

そんなやりとりもあって、子どもたちは「ほんと今日は旅だー!」って思ったのかなって思います。

下の子なんて、フットワーク軽いから、大学生くらいになったら、海外とか飛び出して行っちゃうんじゃないかって思います。

今は、「ずっとママといる!ずっとこのおうちで、ママと暮らすー!」なんてかわいいこと言ってくれてるけど。

小さいうちから、なんでも経験させて、少しずつ覚えていってほしいなって思います。

ママの横で、ママと一緒の安心のベースの中で、子どもたちの心地良い速度で、新しい体験を重ねていってほしいですね。

もっとあったかくなったら、次は子どもたちと一緒に、どこに旅に出ようかなぁ^ ^

★はじめましての方へ★

世の中にたくさんある情報の中から、私のブログを見つけていただきありがとうございました*^^*

保育士ママdeセラピストの、私のプロフィール(想い)はこちらからどうぞ♡

ちょっと熱いので、温度差にご注意ください。笑

 
子育てサロンきらきらご提供メニューはこちらから →  ご提供メニュー♡

-子どもの環境
-,

執筆者:

関連記事

ジャンプする子ども

宮崎駿さんが伝える「子どもたちが生き生きするために」

★はじめましての方へ★ 世の中にたくさんある情報の中から、私のブログを見つけていただきありがとうございます*^^* 保育士ママdeセラピストの、私のプロフィール(想い)はこちらからどうぞ♡ ちょっと熱 …

青空に舞う天使の羽

私たちの世代が生まれてきた目的とは

いつものように、家事をしながら、スピリチュアル系のYouTubeを聞いていました。 スピードラーニングは聞き流せないくせに、スピリチュアルなYouTubeは、ずっと聞いていられる!笑 (スピードラーニ …

はじめまして!わたくし、こういう者です(*^-^*)

顔写真 はやさか れいこ

・保育士(公立保育所経験19年)
・ビリーフチェンジセラピー
・胎内記憶教育基礎講座受講
・現代レイキヒーリング
・中国伝統風水、択日
・シンクロニシティカード
・二人の小学生の子育て中です!

食や日用品の選び方のブログはこちら
https://pure-life0181.com

我が家の子連れお出かけレポートはこちら
https://anohinojibunniosusume.com

お悩み解決・情報ブログはこちら
https://jinseiminahappy.com

自己紹介をお絵描き動画でご覧ください♪

LINE@でも不定期で、子育てに役立つ情報や開催情報などを発信しています。
登録(無料)や解除は、お気軽にどうぞ♪
↓こちらをクリック

ピヨピヨサロン

InstagramとTwitterは「ピヨピヨサロン」で検索!

みらいteむすびプロジェクト

親子セラピスト長南華香先生のプロジェクトに、参加させていただきました。

「お話し会&みらいteむすび」は2020年3月2日3日の広島イベントをもちまして、終了とさせていただきます。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

プロジェクト詳細についてはこちらからご確認ください。

2020年1月11日(土)に豪華2本立てで、

映画の自主上映会を開催しました!

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

上映会の様子についてはこちらからどうぞ