スピ系な私の人生物語

スピリチュアルな私の人生物語【公務員退職編】

投稿日:

★前回のお話はこちらから
スピリチュアルな私の人生物語【育休から復帰・立志編】

今回はこちらのお話の続きになります。

超絶ハードな起業家のコミュニティーに入会する

私がママとして、保育士をしながら至った、ある考えがあります。

それは「ママたちが変われば日本が変わる、日本が変われば世界が変わる、世界が変われば地球が変わる!」ということです。

これって、理由を説明すると長くなるから詳しくは説明しないけど(説明しないのかーい!)私の中ではこれは明らかに言えることでした。

今でこそ「ママが大事!」という話は、いろんな方面のいろんな人たちから聞くようになりました。

でもその当時はまだ、そういうような話をしている人は、私は見たことがなかったです。

私と同じように、お母さんが大事だということに気付いて声をあげる人たちが、あれから少しずつ増えていったのでしょうね。

子どもたちを育てるのも、家の食品とか洗剤とか日用品を選んで買ってるのも、毎日の食事を作るのも、多くの家庭ではママたち。

そのママたちが、どんな子育てをしてどんな人間を育てるのか、どんな食品や日用品を選んで買うのか、家族がどんな食事を食べているのか、その全てが日本の社会を作っていくと思うんです。

それに日本はこれからの世界の雛型になる、重要な国だと言われています。

だから日本が良い方に変われば、世界も変わって、地球も変わっていく。

これは私の中では当然すぎるくらい、明確にイメージできるビジョンでした。

私はこれをふと思い出すたびに、いつもこのイメージを強く心の中で思い描いていました。

ママたちから日本が、世界が、そして地球が変わっていって、世界中みんながハッピーになって、地球もピッカピカになるところを。

そんな時、ある人からFacebookでメッセージがきたんです。

その当時、私はある講座を受けることにしたのですが、その連絡方法がFacebookグループやメッセンジャーだったんです。

それでFacebookはやりたくなかったけど、講座は絶対受けたい講座だったから「仕方ないな…」と思いながらもFacebookを始めたばかりの頃でした。

そしたらFacebookメッセンジャーで、突然きたメッセージ。

そこには、セミナーみたいな勉強会があるから参加しませんか?的なご案内が書いてありました。

それを読んだときにまず思ったことが「ヤバイ!(いい意味で)私、ついに引き寄せたかもしれない!」でした。

なんとなくですが、これから大きく大きく現実が動き始める予感がしたんです。

それですぐにそのセミナーに申し込みをしました。

そして当日がやって来て、ドキドキしながら会場へ。

こじんまりとした人数の集まりでしたが、内容が当時の私にとってはとてつもなく濃かったー!

それは女性起業家さんのコミュニティーで、初めて聞くかなり濃い内容のお話ばっかりでした。

しかも女性起業家さんって、服装も髪型もメイクもきちんとしていて、なんと美しいー♡

私はいつも大体、ジーパンに子どもが好きなかわいいキャラクターの靴下、そしてエプロン姿よー!

ハートでくらっとする女性

内容はビジネスマインドとか起業家としての考え方などについてのお話だったけど、いずれいつかは私も自分で子育て広場をやりたいし、すごく興味のひかれるお話でした。

だけど「私は公務員だし…」という思いが強かったんですよね。

でも公務員でも入会して活動することはできるということだったので、思いきって入会することにしました。

私にとっては、かなり勇気を出した、大ジャンプ!

この一握りの勇気が、その後の私の人生を、こんなにも急激に大きく変えていくことなるとは、このときは思ってもみなかったのでした。

女性

そのコミュニティーはかなり活発に活動していて、常にスピーディーに動いているところでした。

私はその流れやスピードについていくのに、必死の日々が始まりました。

公務員で保育の現場でしか働いたことのない私にとっては、見るもの聞くもの全てが知らない、初めてのことばかり。

初歩的なzoomの使い方や、Googleドキュメントとかの使い方から教えてもらったり、毎月やってる次の勉強会の準備で、会場探しや予約、司会とかその会のメインスピーカーとして話す練習をしたり。

その他、夜はオンラインでやりとりして、起業家としてのマインドやスキルを学んでいきました。

キラキラしてる起業家さんの世界!

だけどその流れの速さに、ついて行くので本当に必死!

他にもそのコミュニティー内での、有料セミナーを受けに東京に行ったり、コミュニティーに関連したことで、新幹線で県外に出かけて行くこともとても多くなりました。

子育てしながら保育士としてフルタイムで働くだけでも、本当はへとへとなのに、その他の時間はコミュニティー活動に使う日々。

力尽きる

子どものことや家事なども、旦那さんに頼むことが必然的に多くなって、旦那さんと私の担っていた比重が逆になりました。

旦那さんは文句一つ言わずに、黙ってフォローして支えてくれていたことに本当に感謝です。

いろんな貴重な体験をさせていただいて、起業家としての勉強を重ねていきました。

そのうち支部リーダーや、イベントの最高責任者になったり、コミュニティー内でのいろいろなプロジェクトに加わったり。

無意識に、あれもこれも私もやるべき、参加すべき、の思考で動いていた私は、気付けば何枚ものワラジを履いている状態になりました。

やる気もあったし、元々責任感も強い私は、自分で自分を追い込む形になっていて、そうすべきだと思って、必死に睡眠時間を削って頑張っていました。

毎月のように東京にも出かけるし、有料セミナーも受けてたから、どんどん出ていくお金。

でも公務員はボーナスもあるから、今は自分に投資すべき時、そう思ってお金も結構なペースで使っていました。

そんな中で、コミュニティーのトップの方の、オンラインコンサルティングを受けていたとき、ある決断の時がやって来ました。

勉強

私は元々、定年退職してから、自分の子育て広場をやりたいという思いがありました。

だけど、コミュニティーでいろんなことを学んでいくうちに、定年後じゃなくて、もっと早いタイミングでもいいのかも、そう思うようになっていました。

起業家さんたちの「素早い判断・決断・行動」の考え方が、私にもじわじわと定着してきていたのだと思います。

旦那さんには、いずれいつか自分で子育て広場をやりたいという思いは、ずっと前から話していました。

例えば家を建てる時に、2階の一室をもしかしたらいつか、レイキヒーリングもできる私の自宅サロンとかにも使うことになるかもしれないと伝えていました。

だからその時にエアコンを設置したくなったらつけられるように、エアコンの穴だけは工務店さんに作っててもらいました。

そのくらい、私がいずれ子育てサロンやヒーリングサロンのような、何かしらの場所をつくりたいことは、夫婦では前から話をしていました。

でも、定年後の年をとってからじゃなくて、もう少し早くにやってみたい気持ちになったということも、そのときそのときで伝えていました。

定年後って言ってたけど、3年後くらいになるかも、いややっぱり2年後かな?なんて話してました。

起業家の仲間たちと日々密に接する中で、少しずつ自分なりに一段一段と覚悟の階段を登って行ってたんですよね。

そして、このコミュニティーをつくられたトップの方は男性なのですが、その方の個人コンサルを受けていた時に「来年の今頃に、上司に話をして退職届けを出そうかと思ってます」と話しました。

この時点で、あと1年でやめるという覚悟まではできていたんですよね。

長い間お世話になった職場なので、人事異動の配置決めなどでご迷惑をおかけしないように、その前のタイミングでは退職の意思を伝えたいと思っていました。

だから来年の今頃、秋くらいの時期になったら、勇気を出して上司に伝えようと思っていました。

でも話し終わると、トップの男性の方にズバリ言われたんです。

「来年の今頃って、今じゃだめなの?その一年で何が変わるの?」と。

・・・・・・。

「ですよねーーーー!!汗」

パニック

自分の中でも話しながら、段々つじつまが合わなくなっていってるのは感じてました。

じゃあ、今上司に言うのじゃだめなの?なんで一年後に伸ばすの?

疑問

聞かれる前に、自分自身がもう、心の中で自分に何度もそう問いかけてた。

それでその場で観念しました。

「はい、今職場に退職届を出します。」

自分でも薄々分かってた。

怖くて、来年になったらって逃げてただけなんです。

自分が一番よく分かってる。

私が公務員を辞める…。

でももう決めたし、コミュニティーのトップにもそう言っちゃった。

そして、怖くて怖くて恐怖に震えながら、私は職場の上司に退職を申し出るのでした。

保育士不足だし、もちろん上の人たちからは、何回も止めていただきましたよ。

話し合いも何回もしたし。

だけど、そうと決めたら私の意思は固かった。

だってずっと、子育て広場をするのが夢だったから。

ありのままの私を丸ごと出してママたちを支える、私なりの子育て支援を全力でしたい!

いろんなことがあったけど、(ここ、はしょりすぎ!)無事に退職届を受理していただいて、5ヶ月後の年度末での退職が決まりました。

退職が決まって、職場のみんなにも職員会議で正式に報告しました。

自分の中でも急展開すぎて、本当に電撃的な感じの報告になりました。

中には「退職も決まって、夢に向かって今は気持ちがスッキリしてるでしょ?♪」と声かけてくれる保育士さんもいました。

その時は笑って流したけど、私の心はいつもいつもおびえていました。

この先公務員を辞めてどうなっていくのか、みんなの前で「子育て広場を作りたいんです!」って言っちゃったけど、本当に私にできるの?

もしやってみてできなかったらどうするの?

いつも怖くて怖くて、恐怖心でいっぱいでした。

この気持ちは、実際に体験した人しか分からないんだろうなと思いました。

私がどれだけ、いつもいつも恐怖を感じていたか。

そんなこんながあった後も、コミュニティー活動で忙しい日々は続いていきました。

毎日が本当に濃くて、体感だと3倍速で時間が流れてる感覚でした。

いつももう3ヶ月くらいたったかな?と思うと、1ヶ月しかたってなかったので、ほんとに3倍速で動いていた感覚でした。

起業家の仲間たちとの、学びの多いスピーディーで中身の濃い日々。

だけどそのうち、いつも時間に追われて寝不足で、支部リーダーやイベントの最高責任者としても、強いストレスを感じるようになっていきました。

いつもストレスいっぱいでイライラしてるし、子どもと向き合う時間や気持ちの余裕もなくなっていきました。

だけど、やめるわけにはいきませんでした。

私はこの環境で、この仲間たちと一緒に、自分の夢を叶えるんだ!

今は頑張る時。

ママから日本が、世界が、地球が変わる。

おんなじビジョンや志を持つ、この素晴らしい仲間たちと、絶対にそれを叶えるんだ!

だからやめるわけにはいかなかった。

リーダーや最高責任者もやってるし、私には責任がある。

私は睡眠も満足にとれないまま、保育士として働いて、なんとか気力だけでコミュニティー活動を続けていました。

絶望

だけどある日、私の大事な大事な長男に、チック症状が出始めました。

ストレスで出るとされている、無意識に口元がひくひく動いてしまうチックです。

長男のチックがどんどんひどくなっていくのを見た時に「あぁ、もう無理だ…」そう思いました。

自分がもう限界だということに、やっと自分で気付いたんです。

今思えば、気力だけでどこまでも頑張ろうとする私に、長男が身をもって知らせてくれたんだと思います。

私はその当時、コミュニティーのトップに、毎日報告でも相談でもなんでもいいからメッセージするということをしていたのですが、無理だと気付いてしまってからは、メッセージができなくなりました。

だって、もう無理だと気付いちゃったのに、なんてメッセージしたらいいの?

数日メッセージを送らない状況が続いた時に、トップから普段はそんなこと絶対言われないのに「元気ですか?」と突然のメッセージが届きました。

その瞬間、直感で「あぁ、コミュニティーを辞めるのは今なんだな」と思いました。

そして、そのとき、勇気を出して退会したいことを伝えました。

その後いろいろあったし(またそこ、はしょりすぎ!)いろんな人からいろんなことも言われたけど、やっぱり私にとっては子どもが一番大事だから、コミュニティーを退会しました。

毎日が凝縮された濃い日々だったから、すごく長い年月に感じたけど、数えてみたら意外と短くて、8ヶ月間の在籍期間だったから驚きました。

本当に感覚としては、何年も活動していたような感覚でした。

私は自分で夢を諦めてしまった。

この環境で、この仲間たちと、夢を叶えると決めたのに、自分から諦めてしまった。

もう職場に退職届も出してしまったよ。

公務員の安定も、大好きな保育所の先生の職業も手放しちゃった。

お金もいっぱい使ったし、セミナーの支払いもまだたくさん残ってる。

私は自分の人生を大きく間違えてしまった…。

パパごめんね。

そして、こんな嫁で、パパのお父さんとお母さんもごめんなさい。

私は夢も、大好きな保育士の仕事も、お金も、そして自分も体を壊しちゃったから健康も、全てを失った。

悲しくて悲しくて、そして情けなくて、深夜にお風呂で一人ワンワン泣きました。

全てが無くなった。

全てを自分で諦めて、手放してしまった…。

お風呂の湯船の中で、号泣してるときに、あるイメージが私の頭の中にふと浮かんできました。

それは、湯船の中で泣いてる私を、一柱の龍がくるくると優しく丸く包み込んでくれているビジョンでした。

それは青い美しい龍でした。

「龍神の相棒、うさみさんが私を包んでくれてる」そう感じました。

毎日が目まぐるしく忙しくて、そして日々いろんな感情に取り巻かれて、うさみさんとかスピリチュアルとかすっかり忘れてた。

目の前の見えることで精一杯だった。

龍神うさみさんに包まれて、お風呂で思い切り泣きました。

それが、私が人生最大の「挫折」を味わった日でした。

バリバリの霊能者スミレさんのビジネスコンサルを受ける

私は人生最大の挫折の中にいました。

しばらく立ち直れないだろうなと思いました。

だって、私は本当に全てを失ってしまったから。

自分の弱い心のせいで、頑張りきれずに途中であきらめて、全てを手放してしまったから…。

起業家さんのコミュニティーを退会したいということをトップの方に伝えて、翌日には事務手続き的にも正式に退会となりました。

そしてさらにその翌日は、気付けば数ヶ月前から申込みをしていた、私が尊敬するスミレさんのビジネスコンサルティングの日だったんです。

スミレさんは人並み外れたサイキックな能力を持つ霊能者さんなのですが、活動としては主に、親子関係や夫婦関係のことを、女性や子育てをしているお母さんたちに伝えてらっしゃる方です。

スミレさんはとっても人気なので、私が予約をしたとき、個人セッションやビジネスコンサルの申込み枠は既にほぼ埋まっていました。

でもたった1枠だけ、ビジネスコンサルの夜21時からの枠だけが、ぽっかりとあいていました。

保育士の仕事は帰りが遅くなることも多いし、家のことも少しやって夜からの時間なら、本当に助かる!

まるで私のためだけに、その1枠があいてるみたい!

そう思って予約したことを覚えています。

そして予約日は退職間際の2月の後半ですが、今からそれまでの間にはまだ数ヶ月あるから、その頃までにはなんらかの良い成果を持つ私になっているかも♪

スピーディーな起業家さんのコミュニティーで学ぶ中で、数ヶ月で自分の現実は大きく変化させることができることを体感していたからです。

だからスミレさんとお話する頃には、どんな私になっていて、どんなお話できるのかな♪

そんなふうにワクワク感すら感じていました。

なのに、なのに…。

実際には、みじめでまさに昨日人生の全てを失った、挫折感のどん底の私です。

でも予約してたし仕方ないなという思いで、スミレさんのビジネスコンサルを受けました。

そして、昨日全てを失ったということを、泣きながら話しました。

世界を良くする夢をかけた起業家さんのコミュニティーも頑張れずにやめてしまったし、もうすぐ保育所の先生でもなくなってしまうことを。

私は自分の人生を、大きく間違えてしまったということを…。

一通りゆっくりと私の話を聞いてくださったスミレさんは、聞き終わってから私にこう言いました。

「真実子さんおめでとう~♪大変な修行を乗り越えて、めでたく2月22日、222の日に新しい人生を歩き始めたんだね♡」

・・・・・・。

へっ?

疑問

スミレさん、私言われている意味がさっぱり分かりませんが…。

「起業家さんのコミュニティーをやめたのは、昨日の2月22日だったんでしょ?見えない世界から明らかに応援されてるね♪人生ほんと順調だね♡」

・・・・・・。

疑問

えっ?私の人生終わったんじゃないんですか?

というか、実はここからが新たな人生の始まりだったらしいーーー!!

パニック

ということで、スミレさんに詳しいその意味を教えていただきました。

私、短期集中でガッツリと濃密に、自分でお仕事していくことについて学ばせていただいて、4月から公務員やめて実際に自分の道を歩み始めるみたい。

絶望と挫折の真っ只中にいて、そんなこと思ってもみなかった!

そのことが理解できると、私は必死にメモをとりながら、これからのことをスミレさんと話し始めました。

絶望のどん底から、一気に前を向き始めたんです。

自分のこれから始まる、新しい未来の方向を!

そして私にとって、味わったことのないこの人生最大の「挫折」を体験することが、これからにおいて、とてつもなく重要だったことにも気付きました。

スミレさんによると、私はなんでも大体オールマイティーにできちゃう人。

だから、これまでの人生では「頑張ればなんでもできる」というマインドで、大体乗り越えてこられました。

だけど、今回は頑張っても頑張っても、自分の体を壊して家族をないがしろにしても、乗り越えられないしできなかった。

どんなに頑張っても、自分の力ではできないことがある。

人に頼ることや手伝ってもらって、人に協力してもらうことも大事。

そして私は自己犠牲がすごく強くて、極限までストイックにできちゃう人。

たぶんこういう私みたいな人が過労死ってするんだと思う。

だからこのパターンは私は絶対にやっちゃいけない。

力尽きる

そんなことを今回のことから学びました。

それ以外にも、このギリギリの状態を体験できないと気付けないこと、味わえない感情がたくさんありました。

お金のことも、夫婦関係のこともそう。

大切なことをたくさん学んで、そして自分自身のより深い「取り扱い説明書」を手に入れられた感じです。

普通に生活していたら絶対に気付けなかったことばかり。

この体験の全てが、これからの私にとってはすごく必要だったんだ!

バリバリのサイキックで霊能者のスミレさんに「大丈夫♪私には真実子さんの未来がみえるよ♡」

そう笑顔で言われて、私は起業家さんのコミュニティーのトップに退会を伝えた人生最大の挫折から、わずか2日で立ち直って、また前を向いて歩き始めたのでした。

【公務員退職編】はこれでおしまい!

次は【子育てサロン始動編】です♪

スピ系な私の人生物語【子育てサロン始動編】

-スピ系な私の人生物語
-,

執筆者:

関連記事

スピリチュアルな私の人生物語【妊娠・出産編】

★前回のお話はこちらから ちょっぴりスピリチュアルな私の人生物語【新米保育士編】 今回はこちらのお話の続きになります。 安定期に卵巣の開腹手術、そして切迫早産の入院へ 結婚してすぐに、私の妊娠が発覚し …

植物の芽生え

スピリチュアルな私の人生物語【仲間との出会い編】

★前回のお話はこちらから スピ系な私の人生物語【子育てサロン始動編】 今回はこちらのお話の続きになります。 保育士と助産師で一緒に子育てサロンをやろう! 自宅サロンで、ほそぼそと参加の募集は出していま …

スピリチュアルな私の人生物語【育休から復帰・立志編】

★前回のお話はこちらから スピ系な私の人生物語【妊娠・出産編】 今回はこちらのお話の続きになります。 育休も終わり4年ぶりの職場復帰へ 長男のホオズキ君は3歳、次男のダリア君は1歳になりました。 いよ …

スピリチュアルな私の人生物語【新米保育士編】

私の大人になってからの人生を物語にまとめたことがありまして、その内容をこちらにも載せてみようかと思います。 登場人物は仮名にしていますが、内容はどれも本当にあったことを描いています。 単純に読み物とし …

スピ系な私の人生物語【子育てサロン始動編】

★前回のお話はこちらから スピリチュアルな私の人生物語【公務員退職編】 今回はこちらのお話の続きになります。 退職し本当の自分に戻っていく 3月末日で私は、短大を卒業してからずっと働いてきた、公務員を …

自己紹介

 はやさか れいこ
(salon name:れっきー)
子育てライフカウンセラー・保育士

・お悩み相談、個人セッション(対面・オンライン・LINEやメール・電話相談)
・助産師・保育士・喜劇女優のいる「ピヨピヨサロン」
・保育士(公立保育所・公務員経験19年)
・心理学やスピリチュアルの分野も得意

【音声配信】

★YouTube
保育士ママ心理セラピスト「真実子の部屋」
子育てや心理学、スピリチュアルについてなどこちらから

★stand.fm
あなたの中の真実を見つける「真実子の部屋」
日月神示や世界の裏の仕組みについてなどこちらから

Instagram

★れいこ子育てはこちら

★真実子truthはこちら

☆ピヨピヨサロンはこちら

☆ピヨピヨ楽校はこちら

【各種ブログ】

★「わがやの子育てブック」
かなり深い!子育て専門ブログこちらから

★「食材ぴかぴか家族」
食や日用品の選び方こちらから

★「人生みなハッピー」
お悩み解決・日月神示などこちらから

★「ピヨピヨ楽校」のアメブロ
ピヨレンジャーの活動満載こちらから

子育て・心理学・スピリチュアルなどの役立つ情報、ピヨピヨサロンの開催情報などを発信しています。
登録(無料)や解除は、お気軽にどうぞ♪

お絵描き動画で自己紹介