子育てサロンきらきら

【保育士×スピリチュアル×心理学】保育士ママdeセラピスト/ ママがありのままの自分や、子どもの個性を認め、幸せに生きるためのヒント☆宮城県仙台市や塩釜市を中心に開催☆スマホを見ている時間だけが唯一の息抜き… そんな育児を頑張るママへお届けするスマホで学べる子育てサロン

家族の健康のコツ

赤ちゃん用の洗剤って何?大人と一緒の洗剤じゃ何がだめなの?

投稿日:2019年11月27日 更新日:

干してある新生児の服

★はじめましての方へ★

世の中にたくさんある情報の中から、私のブログを見つけていただきありがとうございます*^^*

保育士ママdeセラピストの、私のプロフィール(想い)はこちらからどうぞ♡

ちょっと熱いので、温度差にご注意ください。笑

妊娠中に、出産後に使う新生児用の衣類や、お世話に必要な物をいろいろと買いそろえて準備しますよね。

そのときに、赤ちゃん用の洗濯洗剤を用意した方が多いのではないでしょうか?

でもなぜ赤ちゃん用の洗剤を用意しなければいけないかご存じですか?

それは赤ちゃんが洗濯用洗剤が原因で、皮膚の炎症を起こす場合があるからです。

一般的に市販されている多くの合成洗剤には、合成界面活性剤という成分が含まれています。

この合成界面活性剤は、シャンプーやボディーソープ、食器洗い洗剤など、私たちの身のまわりにある多くの洗浄剤によく含まれている成分です。

でもこれが赤ちゃんの肌トラブルを引き起こす可能性があるんです。

だから、赤ちゃん用の洗剤を使いましょうと言われているのですね。

 

合成界面活性剤って何?

まず、界面活性剤というものは、本来なら混ざり合わない油と水を混ぜ合わせて、汚れを落とす働きのあるもののことです。

だから、洗剤などの洗浄剤には必要なものなんですよね。

でも界面活性剤には天然の界面活性剤と、合成の界面活性剤の2種類があります。

天然の界面活性剤は、自然界にある天然の物質を使って作られた物です。

一方、合成の界面活性剤とは、人間が人工的に複雑な化学合成を繰り返して作った、自然界には存在しないものです。

洗浄力が高いという特徴があり、それだけを聞くとなんだか良さそうな気もしますよね。

でも実はこの合成界面活性剤の健康被害が指摘されています。

合成界面活性剤には毒性があり、分解されずにお肌や衣類、食器などに残留しやすく、皮膚のタンパク質を破壊する作用や、アレルギー誘発の可能性もあるんです。

合成界面活性剤が含まれた洗浄剤を使うと、肌バリアが壊され肌荒れが起こりやすくなります。

それから経皮吸収といって、様々な成分は皮膚からも体内に吸収されます。

口から体内に取り込まれたものは、消化・吸収・排泄のシステムがあるので、体に不要なものや毒素は排出することができます。

でも皮膚から取り込まれたものは、そういうシステムがないので、排出されにくくて、少しずつ体内に蓄積されていくと言われています。

私の知り合いの方から聞いたのですが、助産師をしている方が「普段金髪にしている妊婦さんの子宮は黄色かった」と話していたそうです。

帝王切開のときに見えたようで、それからは自分もカラーリングを控えるようになったそうです。

女性は毒素が子宮に溜まると聞いたことがありましたが、本当なんだと思いました。

ちょっと怖いですよね。

なぜ合成界面活性剤がそんなに使われてるの?

ではなぜそんなに人間の体に悪い成分が、私たちの身のまわりのたくさんの洗浄剤に入っているのでしょうか?

実は合成界面活性剤は洗浄剤だけではなくて、化粧品とかいろんなものに「乳化剤」としても含まれているんですよ。

本来混じり合わないものを混ぜ合わせるために使われているのですね。

なぜそんなに多く使われているのかといえば、それは低いコストで大量に生産できるからです。

国民の健康よりもお金が優先されている現状が日本にはたくさんあります。

だから家庭を、そして子供を守るママたちが、いろんなことをちょっとずつ学んで、自分の家族は自分で守る必要があります。

そしてこの合成界面活性剤は排水として流れていきますが、分解されにくいので、自然環境にとっても大きな負担となっています。

もし、今現在、家族が肌トラブルで悩んでいたり、髪の薄毛や頭皮のトラブルを抱えていたりする場合は、是非毎日使うシャンプーやボディーソープ、ハンドソープ、食器洗い洗剤、洗濯洗剤などを見直してみてください。

それらを体に優しいものに変えるだけで改善することもあります。

実は「赤ちゃんには別の洗剤を使う」というレベルではなくて、家族みんなの洗剤を見直す必要があるかもしれません。

この記事の続き「生活の中でどんなものを選んだらいいの?健康に悪いものは絶対ダメ?」はこちらから

🔶家族の健康に関する他の記事はこちらからお読みいただけます。

🔶赤ちゃんの子育てに関する他の記事はこちらからお読みいただけます。

子育てサロンきらきらご提供メニューはこちらから →  ご提供メニュー♡

-家族の健康のコツ
-

執筆者:

関連記事

ゼン・ハニーカットさんの本

子供たちの健康のためにアメリカの「食」を変えたママたちの思い

★はじめましての方へ★ 世の中にたくさんある情報の中から、私のブログを見つけていただきありがとうございます*^^* 保育士ママdeセラピストの、私のプロフィール(想い)はこちらからどうぞ♡ ちょっと熱 …

お風呂グッズ

身のまわりにたくさんある合成界面活性剤の影響

★はじめましての方へ★ 世の中にたくさんある情報の中から、私のブログを見つけていただきありがとうございます*^^* 保育士ママdeセラピストの、私のプロフィール(想い)はこちらからどうぞ♡ ちょっと熱 …

ザ・フナイ1月号

フライドチキンとポテトフライで!?食品の健康への影響

★はじめましての方へ★ 世の中にたくさんある情報の中から、私のブログを見つけていただきありがとうございます*^^* 保育士ママdeセラピストの、私のプロフィール(想い)はこちらからどうぞ♡ ちょっと熱 …

洗濯洗剤とタオル

生活の中でどんなものを選んだらいいの?健康に悪いものは絶対ダメ?

★はじめましての方へ★ 世の中にたくさんある情報の中から、私のブログを見つけていただきありがとうございます*^^* 保育士ママdeセラピストの、私のプロフィール(想い)はこちらからどうぞ♡ ちょっと熱 …

カフェオレ

子供にコーヒーはいつからあげていい?以外と気を付けた方がいいカフェインについて

★はじめましての方へ★ 世の中にたくさんある情報の中から、私のブログを見つけていただきありがとうございます*^^* 保育士ママdeセラピストの、私のプロフィール(想い)はこちらからどうぞ♡ ちょっと熱 …

はじめまして!わたくし、こういう者です(*^-^*)

顔写真 はやさか れいこ

・保育士(公立保育所経験19年)
・ビリーフチェンジセラピー
・胎内記憶教育基礎講座受講
・現代レイキヒーリング
・中国伝統風水、択日
・シンクロニシティカード
・二人の小学生の子育て中です!

食や日用品の選び方のブログはこちら
https://pure-life0181.com

我が家の子連れお出かけレポートはこちら
https://anohinojibunniosusume.com

お悩み解決・情報ブログはこちら
https://jinseiminahappy.com

自己紹介をお絵描き動画でご覧ください♪

LINE@でも不定期で、子育てに役立つ情報や開催情報などを発信しています。
登録(無料)や解除は、お気軽にどうぞ♪
↓こちらをクリック

ピヨピヨサロン

InstagramとTwitterは「ピヨピヨサロン」で検索!

みらいteむすびプロジェクト

親子セラピスト長南華香先生のプロジェクトに、参加させていただきました。

「お話し会&みらいteむすび」は2020年3月2日3日の広島イベントをもちまして、終了とさせていただきます。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

プロジェクト詳細についてはこちらからご確認ください。

2020年1月11日(土)に豪華2本立てで、

映画の自主上映会を開催しました!

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

上映会の様子についてはこちらからどうぞ