子育てサロンきらきら

【保育士×スピリチュアル×心理学】保育士ママdeセラピスト/ ママがありのままの自分や子どもの個性を認め、幸せに生きるためのヒント☆スマホを見ている時間だけが唯一の息抜き… そんな育児を頑張るママへお届けするスマホで学べる子育てサロン

家族の健康のコツ

学校開始に不安なママも。心理学・脳科学・スピを取り入れた私のコロナの向き合い方

投稿日:2021年8月23日 更新日:

太陽

夏休みももう終わりですね。

皆さんいかがお過ごしですか?

県外では小学校の夏休み延長のところもあるようですね。

Facebookを見ていたら「コロナ怖いから夏休み延長してくれないかな」みたいなママたちの投稿がちらほら見られました。

2週間は休ませることにしてるというご家庭も。

私は「コロナが怖いから休ませる」という発想自体なかったので「そういう思いのママたちもいるんだぁ」とちょっとびっくりして、しばし考えてしまいました。

そもそもコロナが怖いという部分にフォーカスしていなかったので、その投稿を読んで揺らぎそうになった自分をあわてて整えました。

コロナにすごい恐怖を感じながら、子育てを頑張ってるママたちがきっと世界中にたくさんいるんですよね。

本当はもっとのびのびと、子どもと今しかできないようなことをたくさんやって、子育てを楽しみたいですよね。

「コロナ怖いから休ませたい」を心理学で考えると

私が公式LINEを読んでいる、さとうみつろうさんもアドラー心理学を例にしてお話しされていましたが、人間は自分で決めたものに合った現実だけを取り入れる性質があります。

私はアドラー心理学に関しては「嫌われる勇気」とその続編の「幸せになる勇気」という本を参考にしています。

「幸せになる勇気」って、すごくいい言葉だと思いませんか?

本当の幸せに行き着くためには、「私は幸せになる!」っていう勇気が、ほんと必要だなって思います。

私が公務員を退職して、自分が本当にやりたい方向へ進むときにもすっごく恐怖を感じて、自分が幸せになるための勇気がめちゃくちゃいりました。

話を戻しまして…

だから「コロナ怖い」とか「大変なことになる!」そう思っていると(自分で無意識に決めていると)それに合った現実だけを脳がキャッチして、それ以外の現実は脳がスルーするようになります。

私が学んでいるビリーフチェンジの心理学でも、それが大前提の1つです。

心理学的にも脳科学的にも、それは広く言われていることです。

自分が意識していない無意識レベルだったとしても「自分が何をどう決めているのか」それがとても重要でそれに見合った現実だけを引き寄せるんですね。

スピリチュアルの引き寄せの法則にも通じますね。

私が心理学や脳科学、スピリチュアルを生かして、どんなふうにコロナと向き合っているのかについて、少しお伝えしてみようと思います。

これはコロナに限らず、何に対しても同じように考えることができます。

今のマスコミの報道に関して思うこと

テレビ

今ってテレビつければ、偏った報道のコロナの話題ばかり。

ほんと徹底して偏ったそっち側の(恐怖心をあおって接種に誘導する)報道しかしないんだなといつも感心しています。笑

これって今までもいろんな形でお伝えしてきたことはあるのですが、日本ってビジネスファーストの国です。

他の国には、国民の健康ファーストに考えて、政策も作られているような国もたくさんあるんですけど、日本は完全に国民の健康よりもビジネスファーストです。

国民の健康よりもビジネスのお金儲けが優先される国って、なんだかなぁって感じですよね。

そういう段階が必要な時代もあると思いますし、今までがそうだったからここまで日本も発展してきたのだとは思います。

でもそろそろもう違いますよね。

日本のテレビ局や新聞など私たちが日頃目にしやすい大手のマスコミは、製薬会社やスマホ業界などが大きなスポンサーになっています。

だからそのスポンサーになっている企業や会社に不利益になっている情報は、絶対に流してはいけないという大前提があります。

スマホの電磁波問題とか5Gの影響についても、マイナスな情報は日本では公にはほとんど出てこないですよね。

スマホゲームする子ども

テレビとかのマスコミって、本当のことを言っていたとしても、大事なことは部分的に隠して言わないで、真実をゆがめるような話をするのが当たり前の世界なんですよね。

最近は堂々と大嘘も言う場合も多いなぁと思いますけど。

たぶんそれはその人が勉強不足で、ちゃんと知らないで言ってる場合も多いんだろうなぁと思います。

昔って報道に関わる人たちは「国民に真実を届ける!」っていう使命でやってた時代があったと思うんですよね。

戦場カメラマンとかはその最たるものですよね。

「命をかけて人々にこの現実を届けるんだ!」って。

ほんと今のマスコミの報道には、逆にびっくりさせられちゃう!

「そんな嘘を堂々とテレビで言っていいの?そんなこと言っちゃってこの人、罪にはならないの?」って。

本来なら両方の見方を公平に伝えてほしいですよね。

それぞれの人がその人の価値観で、ちゃんとどうするかを選択できるように、判断するのに必要な決定的に大切な情報ってありますよね。

「それを知ってたら、私はこっちを選んだのに!」っていうような重要な情報は、当たり前ですけどちゃんと出して欲しいです。

ワクチンビジネスってほんと莫大に儲かるんですって。笑

だからスポンサーのためにそっちに誘導するという方に完全に偏っています。

接種しても接種しなくてもどちらを選んでも個人の選択でいいですが、判断するのに本当に必要な事実関係や情報を絶対に出さないのがずるいですよね。

ネットから自分で情報を集めるしかないし、毎日仕事で忙しい現代人の多くの人は自分で地道に情報を集めて判断することなんてできないですよね。

コロナが出るずっと前に、私の知り合いがこんなことを言ってました。

大きい病院に行ったときに、そこのお医者さんと知り合いだったから「ぶっちゃけインフルエンザの予防接種ってどうなの?」って聞いたらしいんです。

そしたら一言「注射って儲かるんだよね」とだけ言っていたそうです。

インフルエンザのワクチンって、日本人は世界に比べてびっくりするくらい多く打ってる国なんですけど、今回のコロナは世界規模ですからね。

スマホを持つ手

私は今までコロナに関しての自分の考えは、SNSなどでもあんまり言わないようにしていました。

私の公式LINEやブログを読んでくださっている方、ピヨピヨサロンに来てくださっているママたちって、知っている中だけでも医療関係の方がとっても多いんです。

「助産師と保育士がいるピヨピヨサロン」をやっているからか、何かしらの専門職のママたちが多いです。

看護師さんとか薬剤師さんとか医療関係の方が多いから「私が語ってもな…」というのもあるし「嫌な気持ちになるだろうな」と思ったので言わないようにしていました。

でも今回のコロナはFacebookとか見てても、医療関係の方の中でも上から指示されることへの違和感や不信感を感じている人も多いみたいですよね。

いろいろ見てるうちに私がどんな感じにコロナと向き合ってるかということに関しては、心理学などを絡めてシェアしてみてもいいのかなと思ったので、ちょっとお話ししてみたいと思います。

(というかここまで既に、いろいろ語っちゃってますけど…)

私のコロナウイルスの考え方

私はコロナウィルスに対して、そもそも「悪」とは捉えていません。

それはなぜかという説明だけで長くなっちゃうので、なるべく簡単にいうと、ウイルスとか病気は必要なところにしか発生しないんですよね。

それは自然農法の考え方からきています。

野菜

この自然農法の考え方は本当に深くて、人の生き方にもつながってくる考え方がたくさんあります。

人間も自然の一部ですからね。

自然界の法則と調和して行われているのが自然農法なんですけど、有機農法ともまた違います。

有機農法も化学的に合成された物は使っていませんが、有機で認められている肥料や農薬は使いますから。

この世界に存在する全てのものには、なんでもみんな役割や存在する意味があるそうです。

じゃあ、菌や病害虫の役割ってなんだと思いますか?

自然農法の考え方でいうと、菌や病害虫って自然と調和していないところにだけ発生して、調和した状態に戻してくれる役割があるそうです。

自然から外れた不調和が起きていたり、その場所が汚れているからお掃除するために来るんですね。

だからそうならないように、自然界と調和して作物を育てるのが自然農法です。

そうすると有機栽培では病害虫が発生するのに、自然農法では病害虫も発生しないんですって。

人間の病気も同じで、病気をすることで考え方や生活の仕方が変わって、そこから前よりも健康に生きられるようになったり、体内のお掃除をして元気にしてくれます。

下痢で菌をちゃんと排出したり、熱を上げてウイルスをやっつけたりすると、その後体がスッキリしますよね。

どれも必要だから起こっている症状です。

その菌やウイルス、病気って「もののけ姫」の「シシ神さま」と同じだなと思いました。

(ちょうどこの前テレビでもののけ姫やってましたね)

シシ神さまって「命を与えもするが奪いもする」命を司る神様ですよね。

アシタカはシシ神さまに命を救ってもらったけど、年をとってタタリガミになりかけていたオッコトヌシは命を奪われました。

植物の芽生え

病気やいろんな症状は、まだ生きる力が残っている人にとっては、それを越えるとさらに元気にしてくれます。

でももう寿命が近付いていたり、生きる力が残っていない人は、その病気や症状によって命が終わってしまいます。

菌やウイルス、病気って必要な場所にだけやって来る、お掃除屋さんともシシ神さまとも言える存在なんですよね。

ジブリアニメは本当に深いなぁと思いました。

自然農法の考え方でも、病害虫によって自然と調和した良い状態になったり、生きられない植物は枯れて土に還ってきれいにお掃除されるそうです。

だからいつも免疫力を保ったり、抵抗力を上げて菌やウイルス、病気がやって来た時に、乗り越えられる自分でいる必要がありますよね。

もしやって来たら、本当は「必要な状態だったから来てくれたんだな。ありがとう。」なんですよね。

今回のコロナウィルスに関しては、目的があってばらまかれた人工ウイルスでも、自然発生のウイルスでもどちらであっても、必要で出てきたということになります。

コロナ騒動が起こる前、私はよく思っていました。

「地球このままじゃヤバいよね。何か大きな変化が起こらない限り、ここから変えていくのって難しいよね」って。

環境破壊や汚染、絶滅していく動物たち、人間もいろんな心身の病気を抱えていたり、食糧不足の国もたくさんある。

たぶん私だけじゃなくて、一定数の人たちが同じように感じていたんだと思うんです。

クリスタルの地球

そんな時に起こったコロナ騒動。

世界中が初めて同じことに関心を向けた、同じような状況を体験しているというかなり稀な状況になっています。

コロナ騒動が起きて、ウイルスや菌がお掃除が必要なところにだけ発生するっていう、自然農法の考え方は本当なんだなと思いました。

きっと多くの人が持っていた私たち人間の想念や集合意識が、必要でこの状況を創り出して、現実化させたのだと思います。

だから、このコロナ騒動が落ち着いた後の世界は、世界中がお掃除されて、人々の価値観や生き方も大きく変わって、絶対良い世界になると思っています。

この世界はフラクタル構造になっていると言われています。

フラクタル構造

「ある小さい一部分を切り取って見ると、全体と同じ構造になっている」ということなんですが、私たち人間の体、自然界、地球全体も同じ構造や仕組みになっているんですね。

菌やウイルスなどは、いろんなところで日々役割を果たして、きれいにお掃除してくれているのですね。

具体的にどんなふうにしてるか

ここまでは私がコロナウイルスをどう捉えて向き合っているかという、考え方についてお伝えしました。

次からは具体的に、日常生活の中でどんなふうにしているかについてお伝えしようと思います。

テレビのニュースは見ない

テレビ

まずはテレビの報道番組は基本的に見ないことですね。

コロナ騒動が起きてから、テレビ自体見るのをやめたとか、テレビを捨てたという人も増えてますよね。

今はスマホやパソコンがあればなんでも見られますから。

でもうちは子どもたちが楽しみで見てる番組もたくさんあります。(私もイッテQ!・クセすご・新しいカギは欠かせない!)

テレビのニュースや報道番組の違うなぁと思う自分とは合わない偏った報道や情報を、自分自身や子どもたちにも入れないようにしています。

例えば子どもたちが見てたテレビ番組が終わって、急にニュースが始まる時って結構あるんですよね。

そうするとまず最初は、大体コロナの今日の感染者数から始まります。

そんなときは「不要なニュースは消してね」とすぐ消させるし、子どもたちも「不要だから消すね」と消すようになりました。笑

だっていろいろ知ってて見てても嫌な気持ちにしかならないし、ほんと波動下がるわー。笑

アナウンサーに文句(意見)言いたいこと山ほどあるし。(アナウンサーに言っても、上から言わされてるだけだからしょうがないんだけど)

今って情報過多になってる時代だから、自分自身を整えるために、情報は選んでいかないといけないですよね。

私がFacebook見てて、ママたちの恐怖心を感じてちょっと揺らぎそうになったみたいに、影響を受けちゃうこともたくさんありますから。

うちの子どもたちはスマホも与えていないし、私や旦那さんみたいに、自分でネットから情報を集めてくることもできないです。

だからあまりにも偏った違う情報がテレビから思いがけず聞こえてきちゃったら「テレビではこう言ってるけど、こういう事実もあるんだよ。本当はこうなんだよ。」ということを説明しています。

だってテレビだけ見てたら「コロナはこんなに怖い、でもワクチンを打てば大丈夫」の情報だけですし、どんどん子どもたちも不安になるだけですから。

自分が望む未来を意図してそっちに意識を合わせる

あとは意識的に「コロナ騒動が落ち着いた後にやって来る、今とは比べものにならないくらい素晴らしい世界を、大事な人たちと一緒に体験する!」っていつも意図しています。

地球

ふと思い出した時とか、Facebook見た時みたいにふと揺らぎそうになったときには、必ず自分の本当の望みの意図を再確認するようにしています。

「いやいや、私はそっちの未来に家族と一緒に、健康な自分で行くんだった!」って。

その思いって、心理学でいう強化行動みたいにどんどん強まっていって、強固なものになっていくと思います。

アドラー心理学で言うみたいに、自分の中では明確に「決めている」ことなので、それに見合った現実にアンテナをはられている状態で、良い現実の方がよく目に入るようになります。

「やっぱり世の中ちょっと良い方にいってるな」とか「こういう真実をちゃんと伝えてくれてるお医者さんたちが増えてきてるな」とか「やっとこういう情報も出てくるようになったか!」とか。

ふと思い出した時や、何かの瞬間に心が揺らいじゃった時にはそのたびに何度でも、自分の意図を自分の中で確認しています。

この世界は全てがエネルギーでできていて、そのエネルギーは意図に従うという法則があります。

どんな意図を持つかということは、自分の理想の現実を作って体験していくためにとても大事です。

ママが安心のエネルギーを発する

ママが安心のエネルギーを発している状態って、子どもにも大きな影響を与えますよね。

普通に子育ての分野から考えてもそうだし、心理学的な方向から考えてもそうです。

よく音叉の実験とかであるんですけど、いろんな音叉を立てておいて、その中である一定の周波数(音)の音叉を鳴らすと、離れてるところにあるそれと同じ周波数(音)の音叉だけが反応して自然と鳴り始めるのを見たことありますか?

音叉

この前、イッテQ!のみやぞんのコーナーでも、それと似たようなことをやってました。

上ちゃんの実験で、いろんなビンの上にアルミホイルをペランと乗せておいて、あるビンを上ちゃんが吹くと同じビンの上のアルミホイルだけが落ちるという実験です。

(実験は失敗で爆笑でしたけど。笑)

それと同じで、自分がどんなエネルギーを出しているかによって、同じエネルギーの人や情報、現実と共鳴するんですよね。

自分の中で望ましい高いエネルギーを保てるようにしておくのって、すごく大事ですよね。

報道番組見て、アナウンサーにいちいちいらついてる場合じゃないです。笑(だから見ないようにしてます)

「エイブラハムの感情の22段階」でも言われていますが、エネルギー的には「愛や感謝」は波動が一番高いんですけど、一番低いのは恐れや恐怖です。

メディアの作戦にまんまと乗せられてはダメですよ。

(「エイブラハムの感情の22段階」を知らない人はググってみると、分かりやすい表が出ると思います。)

とはいえ怖くなっちゃうのは人間の防衛本能で、そもそも必要で持っている本能なので、これだけ不安にさせる情報があふれていますから怖くなるのは自然なことです。

だから自分で入れる情報や信じる情報は無意識になんでも受け入れるんじゃなくて、意識的にちゃんと選んだ方がいいですよね。

恐怖のエネルギーを発していたら、恐怖を感じる情報や人とばかり共鳴して、集めちゃいますよ。

イライラする女性

私が数年前に人生ですっごいピンチで恐怖を感じていた時があって、ほんと怖くて怖くてたまらなかった時期があったんですよ。

朝目覚めると、途端にものすごい恐怖心に駆られるという時期がありました。

気を紛らわせるために家族に誘われて映画に行っても、たびたびそのことが頭に浮かんで、体を起こしているのもしんどかったんです。

心が病んだ人が寝込むというのが、すごく理解できました。

ほんとにダメになると、人って起き上がってることもきっとできなくなるんだなって思いました。

でも自分なりにいろんなことを勉強しているので、頭ではどう考えてみても、怖い怖いと思ってたら絶対に良い現実に行くわけがないんですよね。

それが分かっているので「1日でも早く現実を良い方向に変えるためには、自分の状態を整えて良い波動を発していなくてはいけない。どう考えてもそれしか道はない!」

そう思って、必死に意識を向ける方向を変えて、自分の放つ周波数を整えていました。

それって現実から目を背けて逃げているわけでは決してなくて、それがこの世の法則だから仕方ないし、むしろ前向きに自分の人生と向き合っている状態だと思います。

ただ怖い怖いと恐怖を感じているだけの状態の方が逃げてる。

そんな感じで自分なりにものすごい恐怖をたくさん感じた体験があるから、怖いと言っている人たちの気持ちも分かります。

だけどそれじゃあ現実は変わらないんですよね。

むしろ悪い方向にいく可能性の方が高いと思います。

世界が落ち着くためにも、自分を保って整えられる状況にある人たちは、なるべく多くの人たちが望ましい未来に意識を向けて、そのエネルギーを発している必要があります。

子どもたちのためにも、なるべくでいいので、できるママたちは安心のエネルギーで子育てして欲しいなぁと思います。

松の葉茶と松の実を毎日とってみる

怖い怖いと言ってても仕方がない。

だったら自分が少しでも安心できる状況を、自分で作る必要がありますよね。

テレビは見ないとか、好きな趣味に没頭する時間を増やすとか、コロナの不安から意識をそらせるように工夫するのもいいと思います。

コロナウィルスやワクチンの影響など血栓が大きく影響している部分があるようです。

なので、うちの場合は一層の安心感のために、一部で話題になっているを食生活に取り入れるようになりました。

そうすることで「うちは大丈夫!」の安心感が一層強まりました。

松葉茶

松って調べてみたら健康効果がとっても高くて、特に血液に良い影響があるみたいです。

だから血栓が大きく影響する今回のコロナに関しても、効果があるといわれているんですね。

Facebookのグループでも松に関するグループの参加者が、ものすごく増えてるみたいです。

実際に、今回のコロナやワクチン関係で体に不調が起きたという人が、松の葉茶で改善したという情報もSNSで何度も見たので、一定の効果があるのだと思います。

「日月神示」というスピリチュアルで有名な預言書があるのですが、その中でも「松を食せよ。そうすればわからん病治るのじゃぞ。」的な文章があるそうです。

私も本を持っていますが、そういえばまだ読み返してなかった…。

日月神示の本は何冊かいろんな本が出てるみたいです。

松の葉茶は粉末タイプは結構売り切れのショップもあって、うちはお手軽に使えるティーパックのを使ってます。

松ヤニっぽい匂いがあるので、飲みにくい人は他のお茶とブレンドすると飲みやすくなります。

うちは麦茶とブレンドしていて、子どもたちも味にすぐ慣れました。

そして「松がいいなら松の実はどうだろう?」と思って買ってみたら、これがまたおいしいんです♪

美味しくてついいっぱい食べたくなるので、毎日20粒程度だけ食べるようにしています。

そこから派生して栄養価の高いクコの実も食べ始めたので、食卓が薬膳みたい!笑

元々食べていた生アーモンドと、松の実、クコの実で、食卓がにぎやかになりました。

生アーモンドはエドガー・ケイシーのケイシー療法でおすすめの食材で、ローストしていない生のアーモンドです。

★エドガー・ケイシーについては私の他のブログで少し触れていますので、興味がある方はそちらもどうぞ♪

ひまし油湿布のやり方やポイントは?効果はあるかやってみた感想

方法は何でもいいので、自分に合った安心できる状況を作れるように意識してみてくださいね!

見えない存在にサポートをお願いする

青空に舞う天使の羽

いろんなことをいろいろやってみても、やっぱり人間だもの、心配したり、不安になる時もありますよね。

そんな時は、守護霊さまでもご先祖さまでも、亡くなったおばあちゃんとか仏様でもどなたでもいいので、見えない存在にサポートを依頼するという方法があります。

それはスピリチュアル的な考え方になりますが、見えない守護霊的な存在って、私たち人間側がサポートをお願いしないとなかなか手を出せないんですって。

この世では生きてる人間に、主導権や決定権があります。

だから「助けたい」「手伝いたい」と向こうが思ってくれてても(というかいつも思ってるみたいですが)私たちが「手伝って!」と言わないとサポートすることができません。

何か不安になった時には「私と家族が心身共に健康で毎日暮らせるようにサポートお願いします」と心の中で話しかけたり、実際に言葉に出してお願いします。

私の場合は龍神さまにお願いすることが多いです。(うさみさんという名前です♪)

お願いするのは誰でも大丈夫です。

シリウス星人とか宇宙存在でもいいし、天使が好きな人は天使でもいいし。

お願いする内容によっては「その分野が得意な方ならどなたでもいいです」でもいいですし。

自分がなんとなく思い浮かんだり、ピンときた存在にお願いしてみてください。

お願いしたら「これで大丈夫!」と気持ちを切り替えられるといいですね。

まとめ

今回は初めてコロナ関係のことをシェアしてみました。

本当は今回は他の話をシェアしたかったんです!

でも最初の「最近いかがお過ごしですか?」から始まって、最初の話がふくらんでしまったので、こっちの話だけにすることにしました。

本当は「黒柴のワンちゃんを散歩させてるおじさんから、メダカをもらったんだよー♪」という話から子育てについてシェアしようと思ったんですけどね。笑

そちらのメダカの話や「子どもに自然体験はとっても大事だよ」の話はまたの機会にしたいと思います。

コロナに関しては本当にいろんな情報や、いろんな考え方があふれているけど、自分にとって少しでも安心できたり納得できるものをチョイスすればいいと思います。

それは人それぞれ合うものは違うし、人の感覚はみんな違うので、それに対して正しい正しくないはないと思います。

「あなたにとってはそれが正しくても、私にとってはこっちがいい。」で全然いいし、それによって争うことではないと思います。

何か1つでもあなたにとっての「その考え方ちょっといいね♪」があって、気持ちが楽になったり参考になったならとっても嬉しいです♪

【関連記事】
こちらもどうぞ♪
私の体験で~す!

マスク警察ご近所に現る!モヤつく私の正義感と母心

子育てサロンきらきら公式LINE

今ご覧になっているこちらの「子育てサロンきらきら」の公式LINEがあります。

↓公式LINEはこちらをクリック♪

または、LINEの検索窓に入力していただいてもご登録できます。

公式LINE:@zxl4417x
(@マークをお忘れなく)

公式LINEでは…
・「子育てサロンきらきら」のブログの更新情報
・助産師のみわっちと開催している、みわっち・れっきーの助産師と保育士がいる「ピヨピヨサロン」の開催情報
・子育てや心理学、スピリチュアルなどに関する情報
・その他役に立つ情報

などを不定期で、発信しています!

また、参加お申込み等はご登録後に、そちらのLINEからメッセージしていただければ、私に届きます。

ご登録(無料)はお気軽にどうぞ^^
不要になった際はいつでも解除(ブロック)していただけます。
安心して必要な期間ご利用ください。

こちらもどうぞ

【保育士×スピリチュアル×心理学】保育士ママdeセラピストの各種ブログです♡

よろしければ見てみてください^^

子育てブログ

私の19年の保育士経験、2人の子どもの子育て経験、長年学んできたスピリチュアル、そしてプロセラピスト養成講座を通して学んだ心理学やセラピーをミックスした、子育てブログです。

子育てママにぜひ知ってほしい、私が子育てに大切だと思う情報をまとめたブログです。

子どもは特別なことを何もしなくても、大きく成長していきます。

でも、かわいい我が子に、より幸せな人生を歩んでほしいと思った時には、欠かせない要素が実はたくさんあります。

自分の子育てに取り入れてみたいと思った内容は、ぜひ毎日の子育てに役立ててみてくださいね!

☆こちらから→わがやの子育てブック
『学校では教えてくれないママとして大切なこと』

食や生活用品の安全性や健康

食品添加物など食の安全や、洗剤など日用品の健康的な選び方に関するブログです。

毎日の食材や日用品を、なんとなく選んではいませんか?

健康的な物の選び方のポイントを知り、できるところから家族の健康管理に生かしてみませんか?

野菜の水耕栽培や、家庭菜園についても載せています!

キッチンで手軽にできる水栽培や、野菜作りについてご興味のある方は、ぜひのぞいてみてくださいね。

☆こちらから→食材ぴかぴか家族

子連れお出かけレポート

我が家の、主に宮城県内や東北地方の、子連れお出かけレポートです。

子連れでお出かけするときには、いろいろ荷物の準備が必要だったり、行ってみて「着替え持って来るんだった…」なんてこともありますよね。

事前にどんな場所か、雰囲気が分かれば、初めて行く場所でも少し安心して行けますよね。

今後のお子さんとの楽しいお出かけの、参考にしてみてくださいね!

☆こちらから→あの日の自分にすすめたい!

お悩み解決・情報ブログ

赤ちゃんの育児や子育て、子供の健康、共働きや保育所・幼稚園の悩みまで、もしかしたら悩んでいることの答えやヒントが見つかるかもしれません。

特別な悩みはなくても、七五三やクリスマス、様々な年中行事などの役立つ情報が発見できるかもしれませんよ。

子育て世代に多いマイホームづくりの我が家の体験や、宮城県で体験した震災体験なども載せています。

また、スピリチュアル保育士として、スピリチュアルに関する内容や、私の実際のスピリチュアル体験についても、いろいろとお伝えしています。

☆こちらから→人生みなハッピー

★はじめましての方へ★

世の中にたくさんある情報の中から、私のブログを見つけていただきありがとうございました*^^*

保育士ママdeセラピストの、私のプロフィール(想い)はこちらからどうぞ♡

ちょっと熱いので、温度差にご注意ください。笑

子育てサロンきらきらご提供メニューはこちらから →  ご提供メニュー♡

お子さま見守りスタッフ

-家族の健康のコツ
-,

執筆者:

関連記事

ゼン・ハニーカットさんの本

子供たちの健康のためにアメリカの「食」を変えたママたちの思い

★はじめましての方へ★ 世の中にたくさんある情報の中から、私のブログを見つけていただきありがとうございます*^^* 保育士ママdeセラピストの、私のプロフィール(想い)はこちらからどうぞ♡ ちょっと熱 …

本

「買いものは投票なんだ」EARTHおじさん子どもたちは選べないんやで

今回は、子どもが少し大きくなってきたら、親子でぜひ読みたいすてきな絵本のご紹介です! 「買いものは投票なんだ」 EARTHおじさんが教えてくれたこと という本を知っていますか? この本は、EARTHお …

カフェオレ

子供にコーヒーはいつからあげていい?以外と気を付けた方がいいカフェインについて

★はじめましての方へ★ 世の中にたくさんある情報の中から、私のブログを見つけていただきありがとうございます*^^* 保育士ママdeセラピストの、私のプロフィール(想い)はこちらからどうぞ♡ ちょっと熱 …

ザ・フナイ1月号

年末年始に食生活が乱れました。ザ・フナイで気を引き締めるお正月

★はじめましての方へ★ 世の中にたくさんある情報の中から、私のブログを見つけていただきありがとうございます*^^* 保育士ママdeセラピストの、私のプロフィール(想い)はこちらからどうぞ♡ ちょっと熱 …

食事

家庭の食医はお母さん

古代食研究家で、くうふく自然良法普及会の会長の猪俣恵喜さんが、こんなことをお話しされていました。 抜粋しますね。 ↓ ↓ ↓ 医者のはじまりは料理人でした。 様々な医者がいますが、最も重要視されていた …

はじめまして!わたくし、こういう者です(*^-^*)

顔写真 はやさか れいこ

・保育士(公立保育所経験19年)
・ビリーフチェンジセラピー
・胎内記憶教育基礎講座受講
・現代レイキヒーリング
・中国伝統風水、択日
・シンクロニシティカード
・二人の小学生の子育て中です!

★「わがやの子育てブック」
子育て専門ブログはこちらから

★「食材ぴかぴか家族」
食や日用品の選び方のブログはこちらから

★「あの日の自分にすすめたい!」
我が家の子連れお出かけレポートはこちらから

★「人生みなハッピー」
お悩み解決・情報ブログはこちらから

自己紹介をお絵描き動画でご覧ください♪

LINE@でも不定期で、子育てに役立つ情報や開催情報などを発信しています。
登録(無料)や解除は、お気軽にどうぞ♪
↓こちらをクリック

ピヨピヨサロン

InstagramとTwitterは「ピヨピヨサロン」で検索!

みらいteむすびプロジェクト

親子セラピスト長南華香先生のプロジェクトに、参加させていただきました。

「お話し会&みらいteむすび」は2020年3月2日3日の広島イベントをもちまして、終了とさせていただきます。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

プロジェクト詳細についてはこちらからご確認ください。

2020年1月11日(土)に豪華2本立てで、

映画の自主上映会を開催しました!

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

上映会の様子についてはこちらからどうぞ